山口県 湯田温泉 梅乃屋

PCサイト
お問い合わせ

湯田温泉でも数少ない自家源泉を所有

ここ山口県の名産と言えば、ふく。
しかし、梅乃屋はふくを一番美味しく召し上がっていただける、10月初旬からしか提供いたしません。11月以降のふくは、ますます旨みを増し、味、食感、ダシの出方…何を取っても最高。それに、ふく鍋には欠かせない「白菜」も、10月~11月にしか手に入らない、瑞々しくて美味しいもの一番旬のものを使用します。

大量生産できない。機械的には作れない。それが、「旬」ということ。その季節ごとの、その気候ごとの、その日ごとの自然の恵みを調理し、体に蓄える。それが、本来の食の姿。
梅乃屋は「旬のもの」だけ、すなわち「おいしくて体に優しいものだけ」をお出しすることを、約束します。

梅乃屋で使う食材は全て、大切に育てられてきた、命あるもの。命あるものをいただくのですから、一番美味しく、一番美しく調理し、お客様に召し上がっていただきたいと思います。そして、梅乃屋は「湯の宿 味の宿」ですから、料理は看板のひとつ。
その看板に恥じない料理を提供するため、日々切磋琢磨しております。